パソコンサイトはこちら
スマートフォンはこちら

良いローコスト住宅メーカー六ヶ条

仕入れ・施工

活動内容

キッチンやバスルームなどの水回り設備、建具にサッシ、床材、外壁材・・・・住宅建築には多種多様の、そして大量の資材が必要です。

当然、販売価格にも、資材の仕入れ値が大きく影響してきます。

こうした資材は、まとめて発注し仕入れることで、メーカー側も交渉に応じてくれ、大幅なコスト削減が可能になります(一冊100円のノートが三冊買えば200円になる、あの仕組みと同じです)。

しかし現実的には、地方の年間数棟規模の工務店に、大量仕入れは不可能です。仕入れという側面だけ見れば、年間に数万棟を扱う大手メーカーに、大きく差を付けられていると言えます。

実は、ローコスト住宅開発研究会を発足させた目的のひとつが、必要な資材をまとめて仕入れ、コストカットを図ることでした。

同じ志を持つ工務店で手を組むことで、高品質の資材を安く手に入れることが可能になりました。

いい資材が買えないから、安い材料で建てる。

コストをかけられないから、手抜き工事をする。

家は一生の一度の買い物。そんなことでは困るのです!!

ただ安いだけの家は要らない。質は下げずに「適正価格」の家を。

会員企業一丸となって、そのための試行努力をしています。


詳しくは最寄りの会員企業までお問い合わせください。

ローコスト住宅開発研究会の研究成果の一部をご覧いただけます